今度こそ長続きするぞ!!継続できるジョギングの3つのポイント

健康

運動することの大切さや効果について、情報は沢山ありますが「なかなか実践できない」「長続きがしない」という方に、今回の情報が役に立てばと思います。思い立ったらすぐ行動!運動を習慣化して心も体も向上させていきましょう!

そもそも『ジョギング』ってなに?

ジョギング(Jogging)とは、ゆっくりした速さで走ることである。陸上競技・長距離走や他のスポーツにおける持久力を高めるためのトレーニングとしてのジョギング、娯楽としてのジョギング、フィットネス、健康増進のための有酸素運動としてのジョギングなど、さまざまな目的で行われる。

ジョギング 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%B0

ジョギングにも「トレーニング目的」と「有酸素運動目的」など分かれているようですが、「運動初心者」「ブランクがある方」は、いきなりトレーニングレベルのジョギングをしたら一発で心が折れてしまうかと思います。そこで健康増進を目的とし、かつ継続率が高い方法について考えていきましょう

https://unsplash.com/

継続ポイント① 運動時間の目標を立てる

まずは運動する時間を決めましょう。20分以上走る事で体脂肪が燃焼されてくると言われていますが、正直20分走るのもキツイ…のではないでしょうか?私はそうです(笑

ではどうするか? 

簡単!ウォーキングとジョギングを組み合わせて走りましょう。

目標は運動する時間です。

ウォーキングも立派な運動の1つですので、目標達成の為に大いに活用しましょう。

イメージはスタートして…

ウォーキング5分→ジョギング5分→ウォーキング5分→ジョギング5分 など

変化を加えて飽きさせないように

継続ポイント② ジョギングを行う前の心の障壁を減らす

実際に運動している時は「楽しい♪」と思っていても、運動を始める前はとても憂鬱だったり、気持ちが乗らずにサボりたくなるものです。

どうやって一歩踏み出していくかは別記事でまとめていますので、ご覧頂ければと思いますが、簡単に言えば、最初の一歩を如何にて「手軽」にするかが重要です。

つまりサボりたくなる壁をどうやって越えていくか…

ポイントは2つです。

思い立ったらすぐに行動に起こす事

とても当たり前の事ですが、意欲が高い内に動けはその分面倒だと思う気持ちは少ないでしょう。明日からやろうでは一歩は重くなるばかりです。

必要な用具は全て用意しておき、お手入れして綺麗にしておく。

使う道具はまとめておき、取り出してすぐに使えるようにする事をオススメです。

そして、使う道具をキレイにしておくことで、使うときに気持ちがよく、やる気がUPします。 

単純な事ですが、簡単にモチベーションは上がるのでオススメです。

継続ポイント③いきなり色々買わない

「え!モチベーションを上げるには気にった物を使ってテンションを上げた方がいいのでは?」

と、おっしゃる方。勿論それも正解ですし、モチベーションは上がる方は多いと思います。

ただ、私のような「買って満足するタイプ」の方にはオススメできません。

買うまでに性能を調べたり、他社商品と比較したり、安いショップを探したり…と運動を始める前に労力を消費していくわけです。

結果、お目当てのものを手に入れて満足。1~2回使ってタンスの肥やし…。といった具合になってしまう恐れがあります。

買って満足タイプの方は「運動を続けたご褒美としてアイテムを一つずつ揃える」といったご褒美を細かく分けたほうが長続きするでしょう。

ただ、ジョギングの場合運動しやすい靴は最低限用意しておく事をオススメします。。

まとめ

結論、効果の出るタイミングを把握した上で、自分の気持ちを怠ける方向に向かせない事。

運動する前から自身のモチベーションを上手くコントロールする事が継続させる事で大切なポイントです。

この記事が、そろそろ運動を始めようかなと思っている方のお役に立てれたら幸いです。 今から運動を始めれば、数年後、自分の身体の変化に感動するかもしれないですね。

自分を変えたい、前向きになりたいなんて方にも運動はオススメです。

他にも関連した記事をUPしますので、是非ご覧下さい。

それでは♪

タイトルとURLをコピーしました